アップルしのぎ1位…中国工商銀行が世界の最も稼ぐ企業に

写真拡大
2014年10月29日、アップル社はスマートフォン(多機能携帯電話)新製品iPhone6とiPhone6Plusの発売をスタートした週の終わりに、両製品の売上台数が1000万台に達して過去の記録を塗り替えたことを発表した。高い利益を生み出す最先端の電子製品を大量に販売することで、アップルは今や世界で2番目に金を稼ぐ企業になっている。アップルが唯一かなわないのは中国工商銀行だ。米国メディアの報道として広州日報が伝えた。
【その他の写真】
米紙USAトゥデイ(電子版)は26日、米国の金融データソフトウエア企業が発表した各企業の直近の財政年度における収益データに基づき、世界で最もよく稼いでいる企業20社のランキングを発表した。上位10社は上から順に、中国工商銀行、アップル、ガスプロム、中国建設銀行、エクソンモービル、サムスン電子、中国農業銀行、中国銀行、BP、マイクロソフト。
20社のうち、本社が米国にある企業はウェルズファーゴ銀行とJPモルガン・チェースの二大銀行、エクソンモービルとシェブロンの二大エネルギー会社、アップルとマイクロソフトの二大科学技術大手を含む9社に上る。投資持ち株会社のバークシャー・ハサウェイもよく稼いでいる企業の一つだ。本社が中国にある企業は、株式の多くを中国政府が保有する。ロシアはガスプロムとロスネフチが選ばれ、いずれもロシア政府が株式を多数保有している。(提供/人民網日本語版・翻訳/KS・編集/kojima)

http://news.livedoor.com/article/detail/9415708/

全ての球を消してスコアを稼ぐ『シェイプアウト』が面白くてやめられない!

クリア出来そうで出来ない。でもなんだかプレイし続けてしまうゲーム『シェイプアウト』をご紹介します!
『シェイプアウト』は球を消してスコアを稼ぐゲーム。
スタートはどの球からでもOK。
球に書いてある数字は、その球を消したあとに動ける距離。1の球を選んだら、左右に1動くことが出来ます。
ここで左下の1の球をタップ。
すると、タップされた1の球は消え、球の数(この場合は1)だけ左右に移動します。
光っている1の球と2の球の、消したいほうをタップ。
1の球をタップし、左右に1移動しましたが、左下の1は最初に消してしまったので、選択出来ません。
このように消した球を上手く避けて、球を消していきます。
球を消すごとにスコアが加算されるのですが、全部の球を消すとボーナススコアがもらえます。
操作は簡単ですが、全ての球を消すのは本当に難しい(>_<)

http://www.iphone-girl.jp/2014/10/383394/

【GTAO連載】稼ぐも使うも俺次第! 失敗から学ぶ資産運用

盗めない車やバイクは楽しい通販で!無料のスポーツカーまであるぜ
「GTAOnline」と「GTAV」の違いは、「盗んだ車全てを自分のものにできない」ということだ。もちろん全部を物理的に所有するということではなく、「GTAOnline」は車を盗んでガレージに持って行っても、「それは高級車だから所有できません」と、制限が掛かってしまっているのだ。これは俺にはショックだった。「道行く車は全て俺のもの」というのが「GTA」の魅力なのに……。
例えば、「インフェルナス」という車がある。フロントがラン○ルギーニ・ム○シエラゴに似ているイカした車で、「GTAIV」でも魅力的なスーパーカーだった。しかし「GTAOnline」ではプレーヤーが乗っている以外では、ほとんど見かけない。しかし郊外でこの車を見かけたとき俺は狂喜乱舞した。俺のものだ!ゲームでは盗んでから保険を掛ければ自分のものにできる。俺はウキウキと車を奪い、車の修理屋「ロスサントス・カスタム」に車を持っていった。
しかし、「この車は購入が必要です」というメッセージで、修理屋はもちろん、ガレージにすら入れられない。もちろん売ることもできない。どうやら1部の高級車については金で購入するしか入手の手段はないようだ。ムキー!となった俺は、あまりに悔しかったので、どうすることもできない盗んだインフェルナスを腹いせに爆破してやった。
「GTAOnline」では、高級車などはネット通販で買うことができる。お金さえあれば戦車やヘリ、自家用ジェットすら購入可能だ。ちなみにインフェルナスの値段は44万ドル。そんな大金見たことないし、高級マンションより高い。「こんなん買えるかよ!」とイライラを爆発させた俺が、はじめて通販で買ったのは3,000ドルの「ファギオ」というスクーター。格安なだけあって、速度は遅いし、見た目もダサい。まぁこのダサい感じが好きなんだ。完全に趣味の領域だが、街乗り用に重宝している。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/series/gtao/20141023_672049.html

ド素人がネット転売で稼ぐ技術【応用編】

懸命に働いてもなかなか給料が上がらない昨今、副業として人気の“ネット転売”は本当に儲かるのか?転売事情通や実践者のアドバイスをもとに、転売ド素人の新人記者が1か月でどこまで利益を出せるかチャレンジした。
ゲームや輸入品、家電で転売テクニックを応用
ある程度転売に慣れたら、次はそのノウハウを応用したいところ。ゲーム転売に詳しいクルマユ氏もキッカケは仕入れ資金に余裕ができたことだという。
「まずはプレミアが付きやすいゲームを転売していました。現在だと、プレミア価格になっている『3DSターコイズXブラック』『PS3デート・ア・ライブ』などを仕入れています」
ゲーム転売では7800円の商品に対し、4万5000円という高値がつくこともある。商品名の「限定」「特典」といった文句は見逃さないようにしたい。
「特にゲームソフトは通常版よりも特典の入った限定版のほうが相場が高騰しやすいので、そちらをメインで仕入れるべきですね。中古だと、音楽・乗り物系のゲームや専用コントローラーがいまだに相場と需要がどちらも高いので、かなり古い機種でも比較的売れやすいです」
一方、敷居は高いが競争相手が少ない輸入販売。輸入コンサルタントの吉岡裕輔氏は次のように注意を促す。
「仕入れ・販売したらダメな物の法律知識は必要不可欠。国内外で電圧や仕様が異なるものは不良在庫にしかなりません」
現在は中国から仕入れたノーブランド品が多いという吉岡氏。タオバオ、アリババといったサイトを利用し、月の利益は80万円前後あるという。

http://hbol.jp/3526

電子書籍は印税を稼ぐものではありません→ということで540円の電子 …

昨日、冗談率89%くらいのエントリ書きましたらバズってしまい、朝からかなりのグノシー砲が来ています。マジで書いたときはたいしてバズらず、ジョークで書くとこうなるとは世の中の定めですか・・・
さて・・・
都会は石の墓場です。人の住むところではありません。
というのは私の好きなロダンの言葉でありますが、これと同じ言い回しで表現すると「電子書籍は売れない本の墓場です。金を稼ぐものではありません」になります。なんだかんだいいつつ電子書籍は売れません。自分の出したKindle本は、一冊目は最高で総合2位、二冊目は総合で1位までいきましたが、これで食えるかというと高知の田舎に越しても食えません。タイの田舎で1ヶ月くらいは暮らせるかもしれないですが・・・。というのはズバリ、電子書籍はたいして売れないんです。Kindleでもです。
矢野経済研究所の調査データ。有料なので買ってないけどさわりだけ・・
◆2013年度の電子書籍市場規模は前年度比19.7%増の850億円と2ケタ成長、電子コミック分野が牽引
順調に伸びてまして2014年は1050億円だそうです。一見凄いように見えます。しかし・・・毎年谷を転げ落ちていく勢いの雑誌や本の印刷物の売り上げは2013年でそれでも1.7兆円です。2000年の時は2.3兆円くらいありました。つまり電子書籍って印刷物の1/17しか売れないんです。しかも大半がコミック・・・印刷のが毎年500億円ずつ落ちていく中で、電子書籍が200億円伸びたってそれがなんだっちゅーねん!!おじさん怒るよ。
東急電鉄の調査ですが・・n=8223人
電子書籍を利用している人はわずかに15.5%。「利用してないけど興味はある」っていうのは設問が変でしょ。興味が本当にあるなら利用してるはずでしょ。「電子書籍ってやつにちょっとは興味はあるが、特に金払ってまではねえ・・」というなら興味がほぼ無いのと同等の気がするんですが、いかが?
日本に本格的に電子書籍が上陸した、というかKindleが上陸して2年。先日、家にあった本の95%をブックオフで処分した。断捨離です。洋書や旧本は仕方ないので残したが、小説などはほとんど電子化されたのでもういらない。1年間で500冊ペースで買ってるから物凄い勢いで読書三昧です。本屋に行かなくても買えるって事がこんなにも楽だとは思わなかった。とくに浅田次郎、池波正太郎、笹川佐保、豊田穣、半村良、藤沢周平、森村誠一、夢枕獏、有川浩、池井戸潤、大沢在昌は、現段階で電子化された全作品を読了しました。しかしたぶん、こういう人は非常にレアなのでは無いかと思う。
電子書籍のセルフパブリッシングにおいて「誰でも本が出せる」→「誰でもベストセラー作家になれる」という夢は、はかない夢でした。ほとんどの電子書籍は売れて100冊とかじゃないかなと思います。印税50%でも300円のが100冊なら15000円しか儲かりません。自分で全部やるならともかく、普通は壮丁や編集、発行を外部に委託するから、かかった時間を考えればめちゃ赤字です。
電子書籍をプロモーションとして使う
そんな中、いま自分がほとんどのクライアントさんにやってもらっているのが、オウンドコンテンツの電子書籍化です。実はWEBというのはアクセスしてきてくれても読むのはせいぜい数ページ。このブログだとPCからでも1.4とかです。SimilarWebで見ると、あれほど導線と検索が使えず、ウインドウショッピング大好きな女性中心の楽天でも1人あたりのPVは10程度。スマホからだともっと少ないはずで、いくらオウンドコンテンツを何百ページも作っても、検索流入には役立つがユーザーは全部は見てくれないのです。だったら電子書籍化して読んでもらうほうがいいし、ユーザーはゆっくりと暇なときに全部読める。通信コストもかからず、ぱらぱらめくれる。自分がブログのまとめ本を出してみたのはそういうテストでした。2013年版はサボってまだ出てない(汗)

http://blogos.com/article/97171/

「稼ぐ男性」の条件6つ 高収入男性との出会いを求める女子必見

写真拡大
どうせ結婚するならば、お金で苦労したくない!と思うのが、多くの女子たちの本音。もしもそのほかの条件が同じなら、「より年収の高い男性」を選びたくなるものですよね。今回は、高収入男性との出会いを求める女子必見の「稼ぐ男性の特徴」を紹介します。女子が見抜く、稼ぐための条件とは?
■上昇志向が強い
・「上昇志向が強く、さらに稼ぐための自己投資を怠らない」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「際限なく上を目指すバイタリティとそれに見合う欲を持っていること。自社で若くして役員となった方は、短いサイクルで高級外車を乗り換えています」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)
上を目指してどんどん進んで行く人は、お金もついてくるものなのかも。一見「この人、アツイなぁ」と思うくらいのバイタリティが、実は稼ぐために必要なのかもしれません。
■意志があり前向きな発言をする
・「うちの会社の社長が稼ぐ男の人の特徴を教えてくれましたが、『仕事が好きで、前向きな発言をする人』だそうです」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「わが道を行く。自分の意志をハッキリと持っていて、職場でもよく意見を言う人」(27歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)
稼ぐ男性は、よく発言し、前向きな発言をするという意見です。人間ですから、弱気になることは誰にでもあるでしょう。そんなときだからこそ前向きに、なんとかやる方法を考えようとすることができる人こそが、成功を掴めるのかもしれませんね。
■時間の使い方がうまい
・「仕事に追われていないこと。お金に余裕のある男は時間の使い方もうまい」(26歳/商社・卸/営業職)
稼いでいるからとって、仕事ばかりしているのはNG!と考える女子も。仕事に追われず、オンオフの切り替えがうまい人ほど、仕事に打ち込めるはず!気になる男性を見つけたら、趣味や休日の過ごし方などを聞いてみてはいかがでしょうか。
■自信家である
・「自信家。たとえ、狙っていた女が落ちなくても、気にしないで次に進む。そんな人はいいお仕事について稼いでいる方が多い」(25歳/通信/技術職)
自信を持っている人は、たとえうまくいかないことがあってもへこたれず、どんどん前に進んでいけるもの。いちいち落ち込んだりはしないのかも。

http://news.livedoor.com/article/detail/9401265/

今後は「稼ぐ人・安い人・余る人」の仕分けが進む 求められる「稼ぐ力」

我々が暮らすこの資本主義社会では、皆が平等に幸せになるとは限りません。今後ますます優勝劣敗の構造が鮮明になり、勝ち組と負け組にハッキリ分かれて、負け組の人々はこれから今以上に厳しい状況が予想されます。
最近、アベノミクスで株価は一時的に上がり、円安も急激に進み、日本の景気も少しは上向いてきたのかなという思いもありますが、中長期的に続くのであろうかという不安も正直なところ隠せません。
日銀主導で動いている大規模な金融緩和策も、国債の乱発で国の借金は増えるばかり、金利が上がったとしても、借金まみれの国の財政が持ちこたえられるのか、来年再び消費税がさらに2%上がって10%と成ったときに、景気にどういう悪影響を及ぼすのか。
給料(賃金)が思うようにUPするのか。運よく少しはUPしたとしても物価がそれ以上に上がり、インフレ率に負けてしまうのではないか等々、悩みの種は尽きません。
今後、生きていく上で大切なことは、お金に振り回されないこと、惑わされないこと、手段と目的を間違わないこと、だからこそ「稼ぐ力」を身に付けることが肝心なことであります。
単なる労働力に成ってしまったら賃金は下がる一方です。資本の都合のいいように安く使われ、消耗したら別の労働力に挿げ替えられます。だから、断じてそうならぬように、誰よりも秀でた能力を持つ「スペシャリスト」として、代替えの効かない人財に成ることです。
これからの日本でも欧米並みに、人材は「稼ぐ人・安い人・余る人」に仕分けされていきます。企業は事業仕分けと人材仕分けを積極的に進めていきます。
「稼ぐ人」とは自分が勤める会社を辞めたとしても、他の場所で稼ぐことが出来る実力を持ち合わせた人、「安い人」とはパートタイマーのように単純労働を時間で切り売りする人、「余る人」とは給与に見合う働きが出来ない人で、会社からリストラの対象とされる人のことです。
日本だけの話しではなく、グローバル競争時代の中で、それなりの役割を果たす専門性とリーダーシップを発揮することこそが、生き残れることが出来る本当の意味での人財です。
さらに、これからは日本の中に居ても、上司が米国人や中国人やインド人など外国人のボスに使われる可能性も極めて高くなります。英語や中国語が出来て当たりまえの環境に成ってくるでしょう。会議も同僚とのコミュニケーションも殆どが英語で、仕事の技術だけ優れていても、言葉が解らないのではどうしようもない。

http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/087/

ネパール人留学生、偽りの難民申請 稼ぐため制度乱用

福岡市の語学学校の寮から今年1~2月、ネパール人留学生4人が相次いで姿を消した。職員が調べると、関東地方で暮らし、難民認定の申請をしていたことがわかった。日本語の習得を夢見て来日したはずの20歳前後の留学生がなぜ「難民」なのか。足取りをたどると、日本の難民認定制度の課題が見えてきた。
栃木県小山市。留学生たちの仮住まいだと関係者から聞いたアパートの一室に行き着いた。小窓からスパイスの香りが漂う。

http://www.asahi.com/articles/ASGBS66ZKGBSTIPE02F.html

音楽で金を稼ぐ。自主制作と商業の違いを問う漫画『フジキュー!!!』

マンガ『フジキュー!!!』(Kindle版)が発売されました。作者・田口囁一は、ロックバンド「感傷ベクトル」のギターでありピアノであり作詞作曲担当。ミュージシャンとして、CD『君の嘘とタイトルロール』をリリースしたばかりです。感傷ベクトル-エンリルと13月の少年【MUSICVIDEO】-YouTube元々は同人やWEBで活動を続けていました。田口は2009年に集英社ジャンプSQで漫画家デビュー。2010年から『僕は友達が少ない+』という、ラノベのコミカライズをします。もう一人のメンバー、春川三咲(ベース・作詞)は小説家。『僕は友達が少ない+』の脚本を書き、まもなく発売される『礫色のエトランゼ』の作者でもあります。2012年には「シアロア」というマンガ+音楽のセルフメディアミックス作品をリリースします。感傷ベクトル「シアロア」特集-音楽ナタリーPowerPush『シアロアー田口囁一・春川三咲連作集-』『シアロア』(CD)好きなこと2つに挑みつつ、プロとして両方を仕事にしているのが、感傷ベクトルというバンドであり、漫画家・作家です。『フジキュー!!!』は、音楽学校が舞台のマンガ。主人公の不死原求が偶然入ることになった学校は、普段の授業と並行して、自主的な音楽活動を行わなければいけないシステム。大原則として、音楽活動で利益を出す……お金を稼がなければいけない。CDを売ってもいいし、どこかの大会で賞をとってもいい。実践しなければ意味が無い、音楽業界で仕事にはならない、という理念の学校です。稼げなければ、退学。きびしい。とはいえそれは、ミュージシャンが売れなければ音楽を続けられないのと同じことです。不死原は、全く音楽を学んでいない、勢いだけの少年。ギターコードのFが押さえられず、力みすぎて弦を毎回切ってしまう有り様。彼が組むことになった少女・星河うたは、才能のあるピアニスト。ところが人前で演奏できないという致命的な欠点を持っています。実際彼らは、お金の絡む部分で、とんでもない大失敗もやらかします。二人が組んで、果たしてこの学校でやっていけるのか?興味深いのは、田口囁一というミュージシャンとして仕事をしている作者が、「音楽でお金を稼ぐ」行為をどのように描くか。仕事であるからには、音楽は売れなければいけない。関わる人に対して責務を果たしていかなければいけない。不死原と星河が、作中でバンドを組んで何を選択するかは、田口囁一の「商業音楽」への考え方になっていきます。…

http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20141015/E1413335306892.html

1年で2600万円稼ぐ――杉村太蔵氏に学ぶ株投資の極意 (1/2)

2013年の1年間で2600万円もの利益を出したという元衆議院議員の杉村太蔵氏。彼がどんな投資術を用いたかのぞいてみます。
2600万円もの利益を上げた投資術とは
キーワード1:集中投資
まずは、どのように2600万円もの利益を上げることができたのか、その手法に注目してみましょう。
「僕が集中投資したのは、2012年の11月以降です。当時の野田首相が安倍自民党総裁との党首討論で「解散する」と発言しました。これを聞いてから、これはという銘柄を買ったんです。それは自動車、建設などの3銘柄ですが、500万円以上をつぎ込みました。確実に上がると確信しましたね。それを昨年5月に売って、東京オリンピックが決まるんじゃないかと予想が出た8月末に、そのおカネを五輪銘柄の建設株に再投資したんです」
これを10月初めにすべて売り、2600万円もの利益を出したというわけだ。
(引用元:1000万円以上儲けた芸能人が「株の買い方、教えます」1年で2600万円、元手100万円を1800万円にした猛者も!――現代ビジネス)
杉村氏が用いた投資術、それは“集中投資”。つまり「これだ!」と思う銘柄に資産を注ぎ込む投資術でした。500万円以上の資産をたった3銘柄だけに投資するという大胆とも言える投資法ですが、「確実に上がる」と言える根拠があったからこそ可能だったともいえます。
一般的には分散投資が好まれますが、相場動向によっては集中投資も有効であることが証明されたと言えるでしょう。
キーワード2:1つの視点からの投資
また、注目に値するのが彼の視点です。私たち個人投資家が見習うべき株式投資に対する彼の視点とは……。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1410/27/news016.html